諦める必要なし育毛計画を立て直せばまだまだ髪の毛は生えてくる

髪の毛のケアをする男性

科学技術

最近は発毛や育毛の分野でも科学医療に関する技術が発達してきており、ついに昔では不可能だった自分の細胞を利用しての植毛が可能となっています。
自分の細胞を利用する為に拒否反応や適合不可がなく、スムーズに髪の毛のたねになる毛母細胞を利用することが出来るようになっています。

この方法は非常に単純です。男性ホルモンによる脱毛作用は頭頂部とおでこにしか出ないようになっており、側頭部や後頭部の髪の毛は元気である場合が大半です。ですからその後頭部から髪の毛の細胞を採取し、気になっているおでこや頭頂部部分に植えつけます。採取した部分はとうぜんハゲしてしまいますが、その部分は放置していても健康的な細胞がありますから勝手に再生します。薄毛になった所には根本から細胞を植えますから、1度植えた部分が抜けたとしても再度生えてくるようになります。こうしてじわじわと自分の髪の毛を増やしていくことで状態を改善していけるのです。
もちろん、育毛剤等と併用して利用することで更に効果的に髪の毛を増やすことも可能になっています。
しかし、これらの治療は全て自己負担で行わなければいけない為に、中々高額な治療費用が必要になってきます。しかし、ウイッグをかぶったり人工毛を一時的に植毛したりするよりもこちらのほうが残ってくれますからお得です。
専門家に話を聞かなければ実現できないものですが、最近は男性のAGAに関する治療を専門的に行う様な治療期間もそんざいしていますから、積極的にそのような医院を利用して自分自身が抱えている問題を改善して対処して下さい。
常に自分の外見にコンプレックスを抱えているのはストレスですし、良いコトは1つもありません。髪の毛の問題は現代の技術を持ってすれば改善できるようになっていますから、積極的に治療に参加して下さい。